プロフィール

シェア

プロフィール

はじめまして。私は篠原肇(しのはらはじめ)と申します。本ブログを訪問いただきありがとうございます。以下詳細なプロフィールです。本ブログはスポーツ系の記事が多いですが、主に筆者の身の回りの出来事をきっかけに、可能な限り一般化し、役に立てようと心掛けた内容の雑記ブログです。

尚長くなってきたので、分けたページを作りました。

表彰・助成歴はこちら。寄稿・メディア歴こちら。役職歴はこちら。講演歴はこちら。紹介歴はこちら

ただ、それでもなんだか込み入っているので、整理方法を考えたいところです。

結構細かい経歴

兵庫県生まれ、横浜育ち。幼稚園は最近話題のモンテッソーリ教育だったらしい(必死に泥だんごを作っていた記憶ばかり)。

神奈川県の公立小学校・中学校卒。バスケ部。大学に進学する方が少ない。検索したら「生麦中学 ヤンキー」と表示された。

明治大学付属中野高等学校卒。ライフル射撃部。気付いたら明大中野高校Wikipediaに著名な卒業生として記述されている。

付属校から大学を受験し、(東京大学を受験し落ち)、 慶應義塾大学理工学部・修士卒。

(リーマンショックとアメリカ大学院受験が激突し奨学金がつかずに、米進学断念)

KLL助成を受け、アメリカ物理学会(APS)での発表の際に、現在の指導教官と初対面する。

日本学術振興会ITPプログラム若手派遣研究者として研究助成を獲得しケンブリッジ大学訪問研究員。当時の派遣ブログはこちら

ドイツ学術交流会(DAAD)の奨学生としてドイツボン大学訪問研究員。詳細はこちら

現在

ケンブリッジ大学のキャベンディッシュ研究所の異名を持つ物理学科在籍。

ノーベル賞輩出数最多の研究所として知られています。

キャベンディッシュ研究所が設置する、The Winton Programme for the Physics of Sustainabilityに日本人で史上初めて採用され、Winton Scholar(ウィントン特待生)となった。

(なぜ通ったのかは不明。)

Scholarの日本語訳は、スカラー、奨学金受給者、給費生、特待生などあります。意味的に分かりやすいものにしています。

船井情報科学振興財団のFunai Overseas Scholarship奨学生。留学生レポートはこちら

ブリティッシュカウンシル日本協会(BCJA)奨学生

カレッジはエドワード王子の後輩のジーザスカレッジ。

スポーツ

コーフボール

コーフボールは男女混合のオランダ式のバスケットボール。

日本代表選手にも選出され、アジア(香港)での大会に出場。

スポーツ選手として多数受賞。詳しくはこちら

ケンブリッジ大学のカレッジニュースにも取り上げられました。

2016/2017 ケンブリッジ州選抜に選出され、地区別全国大会(日本でいうところの関東選抜相当)に出場。

ラッキー7が2つで運が良さそうな背番号ということで、全競技で77番をつけています。

ドラフツ

チェスや将棋などと同じカテゴリーで頭脳競技とも呼ばれるマインドスポーツ・ドラフツを始める。

ドラフツ日本代表選手になりました。2016年2月にドラフツの国際大会に出場(でも最下位)。

選手に加え「親善大使業」も少しですが、行ってきました。詳しくはこちら

セグウェイポロ

スポーツのまとめ記事を書いていたところ、セグウェイポロというセグウェイとポロを掛け合わせたスポーツをよく知る人物として、TBSの「アメージパング」へテレビ出演

(もちろんやったことはありますし、イギリスセグウェイポロ協会の会員にもなっています。こちら。)

ベンチャースポーツ

昨今急激に大きくなっていっている状況を考えると、マイナーというよりベンチャーと呼んだほうがしっくりくるので、ベンチャースポーツと呼んでいきたいと思っています。

詳しくはこちら。ベンチャースポーツリストはこちら

尚、「ベンチャースポーツ」という単語を使い始めたのが、検索をした限りでは私が初めてであるように見受けられたため、また、体系的にまとめ始めた人もいないようなので、ここでは提唱者として記述しています。(以前ではスポーツに関するベンチャー企業、スポーツベンチャーはヒットしていましたが、「ベンチャースポーツ」はヒットしていません。)

ライター・講演など

本ブログのほかに、ハフィントンポストをはじめ時折転載・寄稿をしています。寄稿・メディア歴こちら

依頼も随時受け付けておりますので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

国内外、日本語・英語で講演歴多数。パブリックスピーキングでの表彰歴もあります。記事や取材の依頼数も増加中です。

 

これだけを書くと挫折知らずで順風満帆と思われることが多いですが、結構挫折しまくり折れまくっています

それらを盛り込んだものをアップしました。大学生ご一行がいらっしゃった際に、手短に発表させていただいたものをこちらにアップロードしてあります。 高校生に発表する機会をいただき、上記の経歴などを失敗談を盛り込んでやる気になってもらえればと思ってまとめたものがこちら。その文章版はこちら

表彰・助成歴はこちら。寄稿・メディア歴こちら。役職歴はこちら。講演歴はこちら。紹介歴はこちら

本ブログに関して

概要

内容は、文字通りの雑記ブログです。自身の経験を踏まえて、できるだけ読者の役に立つような情報を提供することを念頭に置いて、気ままに更新しています。

本サイト「はじめのすすめ」は日本Webユーザーズ協会より、「第41回日本Web大賞!協会ユニーク賞」を受賞しています。

タイトル名

はじめのすすめ

紆余曲折あり、なまえ+「のすゝめ」にしました。さらに「ゝ」は検索上どうなの?ということで通常の「す」に。3文字で最後の文字が「め」で韻を踏んで、覚えやすい印象(になってるといいな。)にしました。

これだと「筆者のはじめ、おすすめですよ!」みたいになりますが、特に意味はありません

広告

本ブログは「Google Adsense」や「Amazon Associate」を始めとした第三者配信事業者を利用しています。あらかじめ御了承ください。依頼記事や個別広告も承っております。個別にご連絡ください。

国際留学機関EF(Education First)様とスポンサー契約を結んでおります。

免責事項

本ブログでの出典などの情報は可能な限り正確なものを記述することに務めておりますが、誤りがある可能性もあります。その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。あらかじめ御了承ください。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらお問い合わせフォームをご利用ください。現在までの返信率は100%です。よっぽど怪しいなどでない限り返信いたします。お気軽にご連絡ください。なお、お問い合わせの際にはこちらを参考ください。Ask.fmTwitter,  LINE@でも受け付けております。

各種依頼も受け付けております。

こちらは、依頼記事です。
例) 無料英語能力診断テストEFスタンダード・イングリッシュ・テスト(EFSET)【レビュー】

お気軽にご連絡ください。

表彰・助成歴はこちら。寄稿・メディア歴こちら。役職歴はこちら。講演歴はこちら。紹介歴はこちら

シェア