ザンジバルの背中の赤いコロブス猿 サルジョザニ国立公園


はじめに

ザンジバルは、陸と島の立地的に世界の他の島、ガラパゴス諸島やマダガスカル島と同じような立地のため、独自の進化を遂げた変わった動物がいるんじゃないか…?なんて考えていたら、その通りのようです。7種類の固有種がいるそうです。特に背中が赤いコロブス猿(Zanzibiri Red Colobus Monkey)が有名らしく、これを見に行きました。

ジョザニ熱帯雨林

ジョザニ熱帯雨林(Jozani forest)は、ザンジバル中央に位置します。ストーンタウンから車で数十分で到着します。

f:id:HajimeShinohara:20150830002848j:plain

例によって便利なGoogle Mapより。

公式ページは無かったので、紹介されているページ。

www.tripadvisor.co.uk

Jozani Forest Tour | Eco & Culture Tours Zanzibar

Jozani Forest Tour

ジョザニ国立公園

f:id:HajimeShinohara:20150830003709j:plain

入り口。それっぽい入り口の石、兼看板が立っています。

公園への入場料は10ドルしません。ただ、ここへは送り迎えが無いと厳しいのでパックの方が便利でしょう。ドルフィンツアーの帰りについでに行くこともできます。

ガイドさんについて、森の中を1時間ほど歩きます。

ツアー

森の入り口の方は、辛うじて道があった。しかしどんどん中へ行けば行くほど、道が無くなっていっていた。

f:id:HajimeShinohara:20150830005952j:plain

道も徐々に険しくなっていく。

f:id:HajimeShinohara:20150829165355j:plain

ていうかもう道無いけど!!!

f:id:HajimeShinohara:20150829165354j:plain

やっぱり。枝葉をかき分けて進むのね。やっぱり半そで半ズボンで葉っぱに突っ込むのは・・・。なんかくっついてきたし。。。

f:id:HajimeShinohara:20150829165353j:plain

高い木々が立ち並ぶ。

奥に行くにつれて、見慣れない木々が増えていく。

f:id:HajimeShinohara:20150829165359j:plain

典型的なキノコ!さらに毒持ちだそうで。

f:id:HajimeShinohara:20150829165357j:plain

似たような環境に生えやすいらしく、一本だけかと思ったら、もう少し入っていったらやたらキノコが生えていた。

f:id:HajimeShinohara:20150829165402j:plain

コロブス猿

さてメインの背中が赤いサルですが、いきなりいました!!!!

f:id:HajimeShinohara:20150829165400j:plain

なにやらマンガに出てきそうな木の上に、いました。写真だとよくわかりづらい。

そーっと近づいて・・・。

いた!!!!!!!!!!!!!!赤い!!!

f:id:HajimeShinohara:20150829165401j:plain

これだけ至近距離でカメラ構えてても、襲われもしなければ逃げもしなかった。肝据わってますねぇ・・・。

Red colobus – Wikipedia, the free encyclopedia

f:id:HajimeShinohara:20150830022548j:plain

Google画像検索と同じ!!!

そのものを見に行っているのだから、当たり前といえば当たり前ですが、本当に赤かった。

レッドカーペットを見た際に、「やべー、本当に赤かったわ!!」に近い感覚。

終わりに

ザンジバルは海だけでなく、森林も楽しみましょう!

関連ブログ

s-shin.com

http://jp.mystockphoto.com/photograph/red-colobus-monkeys-in-the-jozani-rainforest-on-zanzibar-2554033

シェア

関連記事