セグウェイポロ!?馬の代わりにセグウェイに乗ってやるポロ競技


このページをご覧の方は、世の中には変わったスポーツがいっぱいあることは周知のことかと思います。その中でも個人的に特に注目しているものがセグウェイポロです。

セグウェイポロ?セグウェイ+ポロ

さてこのセグウェイポロとはどのような競技なのでしょうか?文字通り体重の重心移動を使って動かすセグウェイに乗りながら、馬に乗ってゴールに得点する回数を競うポロを行います。ポロは、乗り物に乗りながらですが、まあ言ってみればフットサルのような感じです。

1チーム5人。セグウェイに乗られたことがある方は分かるかと思いますが、セグウェイでは体重のバランスを使って移動を行うので、フットサルのような急な方向転換には向いていません。

セグウェイ

そもそもセグウェイって何でしょうか?こちらです。重心移動で移動する乗り物。日本でもパトロールなどで使っているのを見たことあるんではないでしょうか?

なおセグウェイは一機、約100万円しますので、道具をそろえるだけで一苦労です。

 

ポロ

ポロ自体は、日本ではポロシャツの柄ラルフローレンのマークとしても知られているこちらです。

http://www.polosolduk.com/

Image result for ポロ ルール

代表的な動画はこちら。

この急な方向転換を要する競技をセグウェイでやるんですから、結構大変です。世界大会でもバタバタ曲がり切れずに倒れています。

セグウェイは、重心移動で、急な方向転換には結構筋力を要します。どちらかというとスノーボードみたいな。他の観光の型も書かれていますが、セグウェイは立って乗っているだけですが、結構疲れます。確かに経ちっぱなしで重心移動という点ではスノーボードやスケートボードに近いところもありそうです。

セグウェイに乗ろう!Barcelona Segway Tour 〜スペイン旅行〜

さらに乗るだけでなく、マレットという棒を振り回してボールを操る必要があります。ただでさえバランスをとるだけで大変なのに、そのうえでフットサル張りの布陣と急な方向転換を駆使して攻防を行います。見た目以上につかれます。

起源

セグウェイポロの期限は、2000年代前半のアメリカンフットボールの試合のハーフタイムの見世物としてが始まりと言われています。

Segway Polo is a relatively new and exciting team sport which originated in the USA in 2003, when a version of the current sport was first played at a Minnesota Vikings (American Football) halftime show and sponsored by Mobile Entertainment.

http://spolo.co.uk/about/

ウォズカップ Woz Cup

世界大会は、シリコンバレーのWoz Cupが有名です。こちらはアップルコンピューターの創始者「スティーヴ ウォズニック」の名前を関しています。彼も相当にセグウェイポロが好きだとか。

The first ever match, known as the Woz Challenge Cup, was established in 2006 when the Silicon Valley Aftershocks (creators of the tournament and named after Apple co-founder and long time Segway Polo player Steve Wozniak)

http://spolo.co.uk/about/

世界大会自体は日本語でも報道がされています。

【7月18日 AFP】独ケルン(Cologne)で「セグウェイ・ポロ世界選手権(Segway-Polo World Championship)」が開催され、7チームが優勝を競った。

http://www.afpbb.com/articles/-/2622154

 

TBSアメージパング

筆者がセグウェイポロの識者としてTBSの「アメージパング」という番組の取材を受け、出演しました。

第6位はイギリス発、富裕層だけが楽しめるセグウェイを使ったスポーツ。ケンブリッジ大学院生の篠原肇さんによると、セグウェイポロというスポーツとのこと。

http://kakaku.com/tv/search/keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E5%A4%A7%E5%AD%A6/

セグウェイが一機100万円くらいするので、富裕層と言えば富裕層ですが、本物の馬のポロってもう1桁上な気もしますね。

日本代表?

残念ながら、現在日本では行われていないようです。以前日本セグウェイ協会にも問い合わせましたが、厳しいようです。

そもそも「セグウェイポロ 日本代表」と検索すると私のこのブログがヒットします。そのうち個人的には3競技目の日本代表としてセグウェイポロの日本代表になってみたいものです。

個人的には、私はイギリスセグウェイポロ協会(UKSPA)の会員です。時折ツアーをやられています。体験では道具は借りられます。にしても普通のスポーツと比べると体験日も高い傾向にあります。拠点はイギリス中部のウォーウィックのようです。遠いんで、ここにはいったことないんですけども。

 

関連リンク。

http://segpolo.org/

https://www.facebook.com/SegwayPoloUnitedKingdom/

https://en.wikipedia.org/wiki/Segway_polo

シェア

関連記事