スターウォーズのボール型ドロイドBB-8実物が存在!しかもミニチュア版購入可能!物理学的にどうなってるの!?


スターウォーズエピソード7を鑑賞された方、いや見て無くてもCMに出てた丸っこいロボット。

さすがにハイテクCG使いまくりの映画だし、CGでしょ!?と思っていた人も多いかと思います。なんと本物が存在するようです。しかも買えちゃいます

f:id:HajimeShinohara:20160116232508p:plain

Star Wars Droid BB-8’s Gender In Question; May Have Important Role In The Force Awakens – Bleeding Cool Comic Book, Movie, TV News

スターウォーズを見ていて、「なんだあれは?」と思った方も多いかと思います。あのオレンジのボール型ドロイド BB-8。見ているときはCGかなー、と思っていましたが、なんと実物が存在し動作もするようです。

その動画がこちら。

www.youtube.com

wired.jp

紹介が「BB-8」と、扱いが完全に出演の役者です。

ミニチュア版が購入可能

な、なんとこのBB-8、ミニチュア版でちゃんと動くものが買えてしまいます。

ページ内にプロモーション動画まであります。是非ごらんください。

コメントにももはやペットとして使っている人もいるらしく、

「ついにロボットをペットにする時代が来たか」

とすら思ってしまう。

操作はiphoneやAndroidで行います。アンドロイドでドロイドを操縦できる時代。

www.youtube.com

で、どうやって動いてんの?

私自身、どうやって動いてるのかは非常に興味がわきました。あれで首が落ちないってことは磁石かなんかかな?と思ったらその通りのようです。

www.howbb8works.com

抜け目無く特許も取得されています。ディズニー関係。

この技術の特許ページがこちら。

詳細な技術はロボティックス関係の人にお任せするとして、端的には「磁石と重心バランスを駆使して球体を移動させるシステム」のようです。

The robotic holonomic system may include a sphere and a drive capable of interacting with the sphere to control rotation of the sphere. In an embodiment, the system may include a controller that is operative to determine the position and/or movement of the drive in space and in turn, control the drive (e.g., move with respect to the sphere) in order to balance the system or produce motion of the system with respect to a surface. As such, the system may be dynamically balanced.

www.google.com

転がるような球体移動は前からあったようですが、頭がついていてそれを磁石とバランスで操作って言うのが新しいようです。

www.kotaku.jp

www.youtube.com

いろいろ説明が書いてありますが、説明や動画を見た感じを要約すると、

「胴体の部分の球体は内部の台車で進むが、球体の表面も回転しているので、ボールが転がりながら移動しているように錯覚する」

ようです。

このため、外の柄は単に模様で、見た目から予想される精密機器が球体に組み込まれていて様々な装置や技術を回転させつつ取り出したり自由に使ったりすることが出来る、わけではなさそうです。

残念ながら、もちろんガスバーナーを使って、親指を立てるグッジョブマークを作ったりも出来ないようです。

まあ、そんな高度なことはいいとしても、可愛らしいドロイドとしては依然として有効でしょう!

シェア

関連記事