THL(Technology Happy Life・テクノロジーハッピーライフ)スマートフォンをアマゾンプライムで買ったら予想外に良かったっていう話。


シェア

みなさん、もはや最低1台は持っているであろうスマートフォン。結構画面ってわれちゃいますよね。今回私も持っていた、去年タンザニアで買ったサムスンのスマートフォンの画面が割れてしまいました。さて、まず考えたのは放置。ただ画ちょっと傷とかならいいものの、今回は前の傷が広がる形で、画面前面に亀裂が入っていた。

ちょっと近くの観光地のお土産店のようなちょっと怪しい感じ、携帯電話アクセサリー店に聞いてみたところ、なんと画面を修理するのは、50ポンドほどかかるらしい。

そもそも壊れたスマートフォンがタンザニアシリングだけど100-150ポンドくらいで買っているので、修理代が50ポンドだとか言われると、すでに直すのがやる気がなくなってしまった。

困ったときのAmazon頼み、ということで今回もアマゾンで検索してみることに。そしたら、出るわ出るわ。スマートフォン、っぽいやつ?がいっぱい。

私は、少なくとも日本ではあまり必要性を感じませんでしたが、イギリスでは、Amazon Primeにしておかないと、到着までに一週間以上かかることがざらだったので、Amazon Primeを利用しています。Amazonプライムアマゾンプライムにしていると、登録商品は大体の場合翌日までに到着します。

よって、アマゾンプライムで買えるスマートフォンを探していたところ、こちらを発見(アマゾンUKのものと同じものをアマゾンJPから引用しています。)

日本版は20000円ということになっていますが、アマゾンUKでは47.99ポンド(約6000円)と原価割れしているんじゃないのだろうか?ていうか欠陥品なんじゃないだろうか…?などと思うような値段。どうやらよさそうだけど、THLって何なんだろう…?

ただ、それでもカスタマーレビューを見ると、1も多いものの大多数が5なので、大丈夫なのではないかと思い、こちらを購入することに。こういう時の口コミって重要ですよね。ステマが流行るのも分かります。

f:id:HajimeShinohara:20160822011215j:plain

(Amazon UK)

 



THL 

 さて、こちらプライムで届きました。箱は、スティーブジョブズの影響だと思いますが、結構きれいな感じ。

画面5インチ。USB充電器付き、保護カバー付き。SIMフリー。…なんだこれは、充実しすぎではないか…?充電器付きでSIMフリーっていうのは何度も見たことがあるけど、保護カバー付きって何ですか!しかも相当軽い(言い方を変えればなんとなく安っぽい)。

SIMカードを変える際に調べたところ、SIMカードサイズはMiniSIMMicroSIMでした。

www.youtube.com

 

www.hajime77.com

 

カメラも写真は取れるけど、なんとなくもやもやする…。まあ安いんだししょうがないかな?、と思ってよくレンズを見てみたら、保護シーツがついていた。さすがにカメラがもやもやする、というのはありえないようです。ちゃんと映りました。

さすがに、カメラがダメダメなんてないですよね。よかったよかった。

 

最後にTHLの正式名称が、裏側に書いてありました。

Technology Happy Life.

テクノロジー・ハッピー・ライフ。

おお、意図はわかる。ただ直球すぎないだろうか…?中学生がグループワークでつける題みたいじゃないですか。医療機器メーカーかなんかにも聞こえてくる。ただ、これはスマートフォンなんだ…!

THLって?

そもそもこのTHLって何なんだろうか?と思って調べている間に、同じような感想を持っている方のブログを発見。

ameblo.jp

ただ、THLはなかなか日本語のページや解説記事などは見当たらないです。日本ではあんまり商品を販売していないために知名度がそんなに高くない船井電機のようなものでしょうか…?

weekly.ascii.jp

jpshop.smartphonpo.com

こちらが公式ページの様子。

thl smart phone

Wikiの説明によると…

Technology Happy Life (ThL) is a Chinese smartphone brand, part of Shenzhen Hongjiayuan Communication Technology Ltd., which sells its phones directly to customers rather than through a mobile network. This means that they are sold without being locked to a specific data provider (unlocked) which makes their value more than most competitors. As well as selling phones in China, their phones are also sold in many other countries worldwide, including Taiwan, India, European Union, Russia, the United States and Nigeria.

Technology Happy Life – Wikipedia, the free encyclopedia

 要するに、SIMフリースマートフォンを様々な国で販売しているようです。その中に日本が入っていないので、日本で知名度が低いのもなんとなくわかります。

終わりに

日本では全くと言っていいほど名前は知られていませんし、若干不安でしたが、画面直すよりもこれを買ってよかった、と思っている今日この頃です。

シェア

関連記事