無料英語能力診断テストEFスタンダード・イングリッシュ・テスト(EFSET)【レビュー】


<h3id=”はじめに”>はじめに

海外留学には一部のケースを除いて英語能力の証明が求められます。英語圏で教育を受けた場合などには免除になることはあるものの、大半の日本人が英語を利用する機関へ留学をする場合には、テストスコアの提出が必要になってきます。しかし、英語の能力の証明に使えるTOEFL iBTやIELTSのテストは費用が非常に高く、1回少なくとも数万円、移動を含めると半日以上かかります。15分で出来る無料英語能力診断テストEFスタンダード・イングリッシュ・テスト(EFSET)がおすすめです。

f:id:HajimeShinohara:20160113030036j:plain

 

EFスタンダード・イングリッシュ・テスト(EFSET)

EFスタンダード・イングリッシュ・テスト(EFSET)は、国際的な留学機関EF(Education First)が提供する15分で出来る無料英語能力診断テストです。15分のものと2時間のEFSET plusがあるようです。今回は15分版を紹介します。

prw.kyodonews.jp

なお2時間版のレポートはこちら。

hogsford.com

診断方法

ログイン。FacebookやGoogleのアカウントでログインできます。リスニング7分30秒、リーディング7分30秒。

リスニングは3分弱のものを聞いて設問に答える形式。TOEFL iBTと異なり、設問を最初に見ることが出来ます。

リスニングはオーディオボタンをクリックすると始まり、2回聞くことが出来ます。

f:id:HajimeShinohara:20160113024629j:plain

リーディング。こちらはいたって普通な印象。長文と設問。

f:id:HajimeShinohara:20160113024728j:plain

テストが終わると統計情報を入力した後に診断結果が表示されます。たとえばこんな感じ。

f:id:HajimeShinohara:20160113025148j:plain

テストに対する統計的な分析

本テストは、多数の他分野の専門家の指導の下作成されており、科学的な裏づけもされているようです。

主任研究員であった、ノースカロライナ大学の教授、Richard M. Luecht氏は本研究ポートについて次のようにコメントしています。「これら2つのレポートは、EFSETのスコアとTOEFL iBTならびにIELTSのスコアとの関係について有効性を示す証拠となるレポートです。本研究レポートから、EFSETのスコア(リーディングやリスニング、全てにおいて)が高い信頼性を持つことを確認できます。」

(中略)

豊富な経験を持つ世界トップクラスの専門家たち(心理統計学、大規模テスト、言語評価の研究者)とパートナーシップを組み開発したEFSETを通じ、EFは、今後も全ての英語学習者に対し影響を与え続けて参ります。

世界初の無料標準英語テストEFSETとTOEFL、IELTSとの間に相関性を確認 | 共同通信PRワイヤー

またテストの背景にある科学的な情報が公開されています。詳細はリンク先よりご確認ください。端的に要約すると、TOEFL iBTとIELTSと比較して相関が見られる試験のようです。このことから、EFSETのスコアからTOEFLやIELTSのスコアが予想されます。

f:id:HajimeShinohara:20160113022805p:plain

英語テスト(無料)で受験費用を節約! – EF Standard English Test

TOEFL iBTとIELTSとスコアと比較した場合のスコア分布。rが0.5-0.7と、ある程度の相関は見られます。

f:id:HajimeShinohara:20160113023313p:plain

英語テスト(無料)で受験費用を節約! – EF Standard English Test

換算表。このように大体のスコアであれば分かるようです。60分版ではより正確に予測できるのではないでしょうか。

その他

世界の多数の国で行われていることを生かし、統計的な世界の英語能力ランキングを見ることが出来ます。

f:id:HajimeShinohara:20160113022356j:plain

www.efjapan.co.jp

課題点

ご存知のように、現行のTOEFLやIELTSはライティングやスピーキングがあります。しかしながら本テストではリスニングとリーディングしかないため、それらのスコアを予測することは難しいようです。(それでも前者2つと後者2つでは相関はあると思います。)

まとめ

海外留学に際し、英語のスコアはほぼ必須です。そして語学力の証明には試験を受けなければなりません。本EFSETを利用すると、

  • 無料で
  • 自宅で
  • 即座に

現在のTOEFLやIELTSの、リスニングとリーディング2セクションの大体のスコアを予測することが出来ます。

終わりに

15分のテストで形式もIELTSやTOEFL iBTとは異なるため、それらのスコア向上に直接役に立つとは言いがたいですが、もし、留学希望者で上記テストを受けたことが無く、大体のスコアを知りたい場合には有効なテストといえるのではないでしょうか。

英語テスト(無料・オンライン) – EF Standard English Test

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社について
1965年に、Education First『教育を第一に』をモットーにスウェーデンで設立した、イー・エフ・エデュケーション・ファーストは、世界最大級の私立教育機関です。現在では世界53ヵ国以上の国々に500を超える事業拠点、及び、直営語学学校を擁し、グローバルに教育事業を展開しています。同社は、言語教育、留学、オンライン英語学習、ビジネススクールなど、さまざまなプログラムを提供しています。また、2016年リオデジャネイロ・オリンピックおよびパラリンピックの公式語学サプライヤーに認定されています。

世界初の無料標準英語テストEFSETとTOEFL、IELTSとの間に相関性を確認 | 共同通信PRワイヤー

シェア

関連記事