超マイナースポーツ(ベンチャースポーツ) フライングディスク編


超マイナースポーツまとめ、今回はフライングディスク編!

いやそもそもフライングディスクの主要競技のアルティメット自体結構マイナースポーツとして認識されているんじゃないの?とか言われそうですが、ほかの種目に比べれば超メジャースポーツですよ!

そもそもフライングディスクとは?

フリスビーとも呼ばれる円盤自体、または円盤を駆使して行う競技一般をさします。

フライングディスク (flying disc) は、回転させ投げて遊ぶ円盤(ディスク)である。また、それを用いた競技の名前でもある。競技内容から、球技の下のカテゴリーにしばしば入れられる。フリスビー (frisbee) とも呼ばれるが、この名称は現在、ワーム・オー (Wham-O) の登録商標となっている。
円盤は通常プラスチック製で、直径約20センチから25センチ程度のものが多い。手で勢いよく回し投げると揚力が生じるよう設計されており、そのまま手で受け止められる。

f:id:HajimeShinohara:20160428015951p:plain

フライングディスク – Wikipedia

日本フライングディスク協会が統括です。

www.jfda.or.jp

 

ビーチアルティメット Beach ultimate

そのまま、ビーチでやるアルティメット。足が持っていかれそうです。


Beach Ultimate World Frisbee Highlights 2011

日本代表もあります。

ディスクドッグ Disc dog

さて、フリスビーと言えば犬、というイメージをお持ちの方も多いかとは思いますが、この競技、パフォーマンス的なものと、飛距離を競うものなどがあります。


USDDN European Dogfrisbee Championship, Belgium 2011

ディスクゴルフ Disc golf

フリスビーでやるゴルフ。こちらがそのゴールの写真。

f:id:HajimeShinohara:20160428014429p:plain

日本ディスクゴルフ協会 – Japan Disc Golf Association –

世界大会の動画。確かにこれはゴルフだ。


DGWT La Mirada Open: Final Round (McBeth, Lizotte, Nybo, Wysocki)

見た感じディスクがアルティメットと比べ小さめ。

www.jpdga.jp

Freestyle

フリスビーを使ったパフォーマンス。

こちらは世界チャンピオンの動画。


World Champion Freestyle Frisbee: Spread the Jam Project (The Great Wall)

ゴールティメット Goaltimate

どうやらエンドゾーンの代わりにゴールを通過してキャッチしないと得点にならないアルティメット。

www.ultimatechallenger.net


Goaltimate Highlights

ガッツ Guts

フリスビーでやるドッジボール。痛そう。


2015 Guts Frisbee World Championships

アキュラシー Accuracy

アキュラシーは、ディスクコントロールの正確さを競う種目です。高さ1mの足をつけた、一辺1.5mの正方形の枠をゴールとし、正面13.5m・22.5m・31.5m、左右方向13.5m・22.5mの7ヶ所から各4投します。7分間の競技時間に合計28投を行い、ゴールの通過数を競います。

www.jfda.or.jp

 セルフコートフライト Self Caught Flight 

要するに、自分で投げ、キャッチするまでの時間と距離と競う。


第40回(2015)全日本フライングディスク個人総合選手権大会

ディスタンス Distance

そのまま。飛距離を競う。

ディスカソン Discathon

ディスカソンは、約1キロのコースを2枚のディスクを交互に投げて進み、スタートからゴールまでのタイムを競う種目です。

www.jfda.or.jp

さて、フリスビーも奥が深く、いろいろあります。詳しくは協会ページを参照ください。

www.jfda.or.jp

マイナースポーツ関係者の方

マイナースポーツ関係者の方で、本エントリーへのリンクの追加や、追加記入に興味がある方は、ご連絡いただければ幸いです。私も競技を網羅的に探すことに最善を尽くし探しましたが、それでも見落としがあったりなど、追加できていない可能性もあります。もし何かあれば、ご連絡いただければ幸いです。

ベンチャースポーツ

最近では急激な拡大と成長を見せるマイナースポーツが多くあり、イメージとしてもマイナースポーツというよりは、ベンチャースポーツと呼ぶほうがしっくりくる現状があります。本ブログと私のTwitterが「超マイナースポーツ」と画像検索して最上位に表示される、いわゆる「第一人者ブログ」として、徐々にベンチャースポーツと呼んでいきたいと思います。詳しくはこちら。

www.hajime77.com

 

関連記事

www.hajime77.com

 

 

 

www.hajime77.com

http://www.hajime77.com/entry/statistics-Japan-National

www.hajime77.com

 

シェア

関連記事