超マイナースポーツ(ベンチャースポーツ) のすゝめ チーム球技編


シェア


オリンピックやワールドカップ・日本代表

来年2016年にはリオデジャネイロオリンピックを控えていることや2020年には東京でオリンピックが開催されることから、

「どうにかしてオリンピックに出たい!」

と少しでも考えた方はかなりの数に上ると思います。

f:id:HajimeShinohara:20150510015814j:plain

tokyo2020.jp

ただ、さすがにマイナーな競技でも、オリンピック正式種目はハードルが高いようです。

オードリー春日さんの「フィンスイミング」の日本代表への選出などもあり、

「どんな競技でもいいから日本代表になりたい!!」

と思った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

その影響もあってか、最も簡単に東京オリンピックを狙える競技やマイナーな競技がまとめられたり、紹介されたりしています。マイナースポーツに特化したネット番組まであります。いろいろな芸能人の方々が代表を目指されているようです。

matome.naver.jp

exfit.jp

buzz-plus.com

 

殊に日本では、特にメディアの取り上げられ方から判断すると、サッカー、野球等の一部人気スポーツ、及びオリンピック正式種目以外の競技には、「もしかして日本代表は存在しないのではないか?」と思ってしまう位には影が薄い感が否めません。

逆にいえば「どんなマイナー競技でも日本代表にはなったもん勝ち」であるという捉え方もできるかと思います。

今回は、何でもいいから日本代表になりたい、と思った場合にどうすることが最善策かを考えました。

 

日本代表になる前提条件

そもそもスポーツの日本代表になるには、

・そもそも競技が存在する

・国際試合がある

ことが大前提です。

新しい競技を考案し、浸透させる方法もあることにはあるかとは思いますが、相当な時間と労力がかかりそうです。

また、当然ながら国際試合がないと日本代表にはなりえません。

 

一般的に、国際大会があるのに日本代表がない競技、またはかつて日本代表があったが、現在はは人数不足で国際大会へ出場していない競技などは、おそらく狙い目です。前者の場合は上手く協会設立などができれば、初代日本代表になれるかもしれませんし、後者の場合は人数を揃えさえすれば出場できる可能性もあります。

 

日本代表になりやすいスポーツを選ぶコツ

オリンピック正式種目にも星の数ほどスポーツは存在します。私自身、このような指標で競技を選んだ経験がないので、経験に基づく話ではありませんが、仮に私が、日本代表になることだけに注目して競技を選ぶ場合には、一般的にはどのような特徴がある協議がよいか、以下に考えまとめました。

出来ればチーム人数が多い団体競技

当然ですが、人数が多ければ多いほど可能性は広がります。控えも多ければなおさらです。

環境がなかなかない

日本でそもそも取り組む環境がない競技は当然ですが競技人口が少ないはずです。

日本語で検索して全くヒットしない

仮にあなたが海外在住で在住中の国において盛んな競技であれば、レベルの高い環境で練習する機会が多くなり、他の日本人との差別化につながります。 

競技自体が分かりづらい

ルールが複雑で理解しづらく、とっつきにくいと、必然的に競技人口が下がるかと思います。

見た目が地味

客観的に考えて、「この競技を真剣にやっている」と言って、動画を見せた際に、沈黙が起きそうな競技、人気が出づらいのも頷けます。ただ、その沈黙は主観なので他の人から見ればかっこいいと思える場合もあるかもしれません。

競技の説明が「○○な××」

のように、本流の競技のアレンジや水中やビーチなど制約が多いスポーツはやはり競技人口は少ないでしょう。

設備投資が巨額

世紀の回文(後ろから読んでも同じになる文章)

「世の中ね顔かお金かなのよ」

にあるように、お金で解決できる場合があります。設備投資が巨額の場合、手を出す人(出せる人)は必然的に少なくなるでしょう。 

身体的特徴がかなり重要

上記の回文の「金」以外のもう一方「顔」ではないですが、やたら背が低くないといけない、やたら腕が長い必要がある有利など、いろいろありそうです。

資格が必要

スポーツにも資格が要ることってあるんですねぇ。。。

 

要は、自分の特長を知り、客観的に見て手が出しづらそうな競技で必然的にライバルが減り、競争に勝てそうな競技を選ぶのが良いでしょう。やはり

敵を知り己を知れば百戦危うからず

です。(以下の記事でも触れました。この一文。)

hajimeshinohara.hatenablog.com

yoshiyama3.hatenablog.com

尚本ページでは、

「マイナースポーツとして頻繁にまとめられているスポーツは既にマイナーではない」

と考え、話を進めます。

dank1.net

これによりこの記事にもあるような、スカッシュ・アルティメット、インディアカ・セパタクローなどは「マイナー競技」に含みません。

 マイナースポーツのくくりでよく出てくるスポーツは、メジャーなマイナースポーツなのではないでしょうか。

 

国際的な大会は、各種目の世界選手権に加え、

ワールドゲームズ

元イギリス領の国際大会コモンウェルスゲームズ

www.glasgow2014.com

等があります。 

日本が参加できるものでは、アジア競技大会

www.joc.or.jp

等も上げられます。

 さすがに、これらにあるスポーツは、日本では競技によるところではありそうですが、世界ではメジャーなマイナースポーツである可能性は高いです。

 

また、競技人口はまず正確な定義と計測方法が相当に難しく、物によって相当ばらつきがあり、さらに公式と言っても一般的に出回っているものは、「ここ1年間で一瞬でもやったかどうか」という定義で測られ、かつ各協会からの申請である可能性が高いので、各ページに公表されている数字と、実際に日本代表を目指すという競技レベルで取り組んでいる人とはかなり差がある可能性があるので、真相は自ら確かめる必要があります。

 

さてどうやってそれらの探すか?

ウィキペディアにスポーツまとめがあったので主にこれを利用します。

日本で知られているスポーツは数が相当に多いので今回はチームスポーツに注目します。個人競技や障がい者スポーツはまた別途まとめます。

 

f:id:HajimeShinohara:20150510021223p:plain

Template:チームスポーツ – Wikipedia

 

具体例を見ていきましょう。競技チョイスは筆者が馴染みがあるかないかによるところが大きいです。

以下もしあれば、

  1. 競技のプロモーションビデオ等
  2. 協会など
  3. 一言

を紹介していきます。

尚日本語で検索してもヒットしないものが多数ありましたので、英語または現地語で検索しました。それでも出ないものが多かったです。では参りましょう。

 

サッカー系

ビーチサッカー

ビーチでやるサッカー。

www.youtube.com

www.youtube.com

日本VSブラジル

 一般財団法人 日本ビーチサッカー連盟(JBSF)を立ち上げ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 日本ビーチサッカー連盟

 ビーチでは上手くドリブルできないようで、一度リフティングするのが目立ちます。

 

オーストラリア式フットボール

www.youtube.com

www.youtube.com

AFL Japan – 日本オーストラリアンフットボール協会 –

日本オーストラリアンフットボール協会

オーストラリア式のラグビーなんでしょうか?

 

ゲーリックフットボール

www.youtube.com

www.japangaa.org

アイルランド式サッカー?ラグビーなのか、サッカーなのか、バスケみたいなドリブルもしてます。

サイクルサッカー

www.youtube.com

www.jfic-japan.com

自転車に乗りながらやるサッカー、これ絶対難しい。しかも2 on 2。

 

モトボール

自転車があるなら、バイクもあるかも…?と思って探したらありました。

www.youtube.com

キーパーやるのが怖そうです。

なんと本記事と同じこと考えている人もいらっしゃいました。

この競技なら、我々も今から日本代表になれるかもしれませんよ?

lrnc.cc

アリーナフットボール

www.youtube.com

室内アメフト。

 

カルチョ・フィオレンティノ

イタリア式アメフト?サッカー?格闘技?

www.youtube.com

何やら凄そう。殴り合いもありっぽい。

 

水中サッカー

www.youtube.com

水の中でタンクを背負ってサッカー。

ファイナルファンタジーに、似たような競技あったような気が。

 

水中ラグビー

www.youtube.com

水中でやるラグビー。ドイツにはリーグもあるようです。餌に群がる魚に見える。

 

アメフト・ラグビー系は少しずつ違ったルールの競技がまだまだいっぱいありそうです。

 

バスケット系

ビーチバスケットボール

www.youtube.com

ビーチのバスケ。

日本選手団はあるが、日本代表は存在しない様子。ちょっとやってみたい。

www.joc.or.jp


ネットボール

www.youtube.com

コモンウェルス諸国で盛んにおこなわれている、ドリブルができないバスケ。基本的に女子用の競技のようですが、最近ミックスも出来てきました。

個人的には昨年度ケンブリッジの(そんなにレベルは高くないですが)学内リーグミックス部門に司令塔として出場し、リーグ優勝に導きました。

www.youtube.com

www.facebook.com

日本代表は女子のみのようです。

セストボール

www.youtube.com

www.youtube.com

hajimeshinohara.hatenablog.com

アルゼンチン式コーフボール=アルゼンチン式オランダ式バスケットボール

バスケットボールがアメリカ式玉入れだとすると、

「アルゼンチン式オランダ式アメリカ式玉入れ」と表現できそうです。小学校の新指導要領にはあるとかないとか・・・?

 

スラムボール

www.youtube.com

アメフト・トランポリン・バスケ。激しそうなのは分かりました。

 

スリーバイスリー3×3

www.youtube.com

www.japanbasketball.jp

ハーフコートの3 on 3。時間制限などに差はありそうですが基本的には5 on 5のバスケと同じようなルールだと思われます。

 

クィディッチ

www.youtube.com

映画ハリーポッターに出てきた競技を現実世界向けにアレンジしたもののようです。ホウキが…笑

www.facebook.com

Muggle quidditch – Wikipedia, the free encyclopedia

ホグワーツのモデル校でもあるオックスフォードにも本格的な?チームがあるようです。

Oxford Quidditch

なおケンブリッジ大学でも近くの芝生で練習風景を頻繁に見かけます。

ビーチハンドボール

www.youtube.com

www.youtube.com

ビーチでやるハンドボール

コートのラインの形がなんだか違う様子。競技のユニフォームが人気のよう。

野球式

野球式・クリケット式の競技は世界にいろいろあるようですが、なかなかヒットしません。

ブレンボール

スウェーデン式野球らしいですが検索しても出ません。

なんと自他ともに認める運動音痴の方(女性?)が日本代表として出場したらしいです。

月末にウメオで誰でも出場可能な国際大会(笑)があって、
私も日本人チームで出場するのです!
そりゃー私は自他共に認める運動音痴だけど、
半分は酔っ払いチームだからだいじょうV(古っ!)!

the other side ブレンボール。

 

ペサパッロ

フィンランド式野球

www.youtube.com

ペサパッロ | 北海道フィンランド協会

 

 

棒とボールを使うスポーツ

ハーリング

アイルランド式ホッケー?ラクロス?

www.youtube.com

 

ボールバドミントン

www.youtube.com

ボールでやるバドミントン・バレー。

 

バンディ

www.youtube.com

bandy.or.jp

広めのコートでやるサッカーのようなアイスホッケーといったところでしょうか。

 

 

フロアボール

www.youtube.com

トップページ | 日本フロアボール連盟 JAPAN FLOORBALL FEDERATION

インドアホッケー。日本代表もあるようです。しかも結構強い様子。類似競技にネオホッケーユニホッケーなどもある。

 

ローラーホッケー

www.youtube.com

日本ローラースポーツ連盟

http://www.jrsf.com/

ローラースケートでやるインドアホッケー。インラインスケートでやるインラインホッケーもある様子。

 

水中ホッケー

www.youtube.com

プールの底でやるホッケー。これも餌に群がる魚に見える。。。観客からだとどうなってるかわからないですよねぇ…。

 

 

ファウストボール

www.youtube.com

www.youtube.com

日本ファウストボール協会

手でやるバレー・テニス。日本代表もあるようですが、2007年で更新が止まっています。

ローラーゲーム

www.youtube.com

ローラースケートを履いて戦っています。

 

アルティメットドッジボール

www.youtube.com

トランポリンドッジボール。

チュックボール

www.youtube.com

http://www.tchoukball.org/

日本にも何チームかあるみたいです。

tchoukball-japan.jimdo.com

www2.yspc.or.jp

壁当てハンドボール・バレーボール・ドッジボール。

 

本当にマイナースポーツにも数えられていないスポーツがいろいろあります。上記以外にも検索しても出なかったものも多数あるので、日本では誰も知らないレベルの競技も世の中いろいろありそうです。

 

おわりに

これだけあればひとつくらいは得意なものが見つかるのではないでしょうか?いくら超マイナーといっても練習は必要なので、気に入ったものがあったら真剣に取り組んでみることをオススメします。

マイナースポーツ関係者の方へ

マイナースポーツ関係者の方で、本エントリーへのリンクや追加記入に興味がある方は、ご連絡いただければ幸いです。私も競技を網羅的に探すことに最善を尽くし探しましたが、それでも見落としがあったりなど、追加できていない可能性もあるので、もし何かあればご連絡いただければ幸いです。

ベンチャースポーツ

最近では急激な拡大と成長を見せるマイナースポーツが多くあり、イメージとしてもベンチャースポーツと呼ぶほうがしっくりくる現状があります。本ブログと私のTwitterが「超マイナースポーツ」と画像検索して最上位に表示される、いわゆる「第一人者」として、徐々にベンチャースポーツと呼んでいきたいと思います。

日本代表倶楽部

様々な日本代表や日本代表選手、日本代表の募集に関するサイト。無料会員登録をすると記事を書き込むことができる。「日本代表になりやすい競技」カテゴリーがおすすめ。

日本代表倶楽部 あらゆる日本代表を応援する参加型ポータルサイト

尚本記事は、月間23億アクセスあるという日本最大級のスポーツサイトスポーツナビDoより関連記事として掲載いただいていました。引用ありがとうございます!

dosports.yahoo.co.jp

シェア

関連記事