【ネレウラ・NELLEULLA 】ラトビアのチョコレート!リガ本店【エミルス・グスタフス】


はじめに

さて2月と言えば特に日本ではバレンタイン!さらにバレンタインといえば、特に日本で言えばチョコレート!なのは言うまでも無いですね。世界にはいろんなチョコレートがあります。

今回、ドラフツの世界大会がおこなわれた、世界遺産にも登録されているここ、リガ旧市街には、ネレウラというチョコレートの本店があります。本店に立ち寄ってみました。

f:id:HajimeShinohara:20160209201700j:plain

リガ旧市街

中世の面影を残すこのリガ旧市街は、町全体が世界遺産に登録されています。リガ旧市街の町歩きの記事はこちら(工事中)。この雰囲気のある町の一角に、ネレウラ・エミルス・グスタフス本店は店を構えていた。

NELLEULLA本店

本店はリガ旧市街の、ショッピング通りの一角にあります。聖ペテロ教会のすぐ近く。

f:id:HajimeShinohara:20160210052934j:plain

Google Map

f:id:HajimeShinohara:20160214041339j:plain

なにやら白い建物のショーウィンドウに、華やかな色が並んでいる。

f:id:HajimeShinohara:20160209201658j:plain

ショーウィンドウからカラフルなトリュフチョコレートがこちらを見ていた。最初はこのお店を知りませんでしたが、なにやらおいしそうなチョコが目に入ったため、吸い込まれるように中へ。

f:id:HajimeShinohara:20160209201700j:plain

店内は、チョコレートのコンセプトでもある”Chocolate from the forest”の通り、森をイメージしたつくり。照明も丸太で構成。

f:id:HajimeShinohara:20160209201652j:plain

鳥の巣も。

f:id:HajimeShinohara:20160209201648j:plain

ジュエリーショップと錯覚してしまうほど。

f:id:HajimeShinohara:20160209201649j:plain

シンボルの絵も飾られている。

f:id:HajimeShinohara:20160209201651j:plain

f:id:HajimeShinohara:20160211224837p:plain

NELLEULLA: Sweets from pure nordic forests

チョコレート

数多くある中から、特に目を引いたのがこちらのチョコレート。木の蜜を連想させるようなショーケース。

f:id:HajimeShinohara:20160209201655j:plain

日本ではあまり見かけないデザインなので聞いてみたところ、フルーツグミ?にチョコレートが塗ってあるらしい。

f:id:HajimeShinohara:20160214041202j:plain

日本では見慣れないが、ラトビアでは御馴染みのチョコレートだそうで。ゼリーチョコレート公式ページによると、ゼリーチョコレートのようですね。

www.nelleulla.com

これ食べたら森で樹液を吸う気分も味わえるかも?

f:id:HajimeShinohara:20160209201653j:plain

これはお土産に最適でしょう!ということで、このセットを購入。なんとも入れ物までジュエリーのようなチョコレートでした。

f:id:HajimeShinohara:20160209201659j:plain

6個入りです。

www.nelleulla.com

ネレウラジャパン

このチョコレートは、日本にも上陸していたようです。

openers.jp

なにやら人気の様子。

一押しは、ラトビアの首都リガ発、ハンドメイド・チョコレートブランド「エミルス・グスタフス」の『Nelleulla』です。
見た目の美しさもさることながら、天然素材のベリーを中心としたキレイになるアイテムがふんだんに盛り込まれた、美と健康に効果的なチョコレートというのが人気のヒミツです。

www.rankingshare.jp

しかしながら、この2016年2月1日に日本では販売終了となったようです。

NELLEULLA販売終了のお知らせ

nelleulla-chocolate

終わりに

日本では手に入らないこのチョコレート。ラトビアに訪れた際は、立ち寄ってみるのも面白いかもしれません。

シェア

関連記事