【コーフボール】イングランドクラブリーグまとめ【Korfball】


今までにもコーフボールの記事はいろいろかいては来ましたが、主にイギリスの大学のコーフボールの記事でした。今回は私がクラブチームに移籍したこともあり、クラブチームにもある程度詳しくなってきたこともあってここにまとめておきます。

England Korfball

クラブチームの管轄は、England Korfballが行っています。

f:id:HajimeShinohara:20160218031944p:plain

f:id:HajimeShinohara:20160409033406j:plain

England Korfball | England Korfball

 

リーグは何段階かに分かれています。

最上位がNational LeagueのPremier Division8チームが所属しています。大体のチームがロンドンにあります。

その次がPromotion DivisonというPremeirぶ昇進を目指すリーグで、イギリス全土で2つに別れています。各4クラブが所属。次が日本で言うところの関東地方や関西地方レベルの大きさのリーグで4つ。このリーグの上位各2チームがプロモーションディビジョンに入っているようです。私がプレイしているのはここです。

さらにその下が地方のリーグとなっています。各リーグは1部・2部などに分かれています。

ローカルリーグでは、ショットクロック(25秒以内にシュートしないといけないことを示す時計)はありませんがリージョナル以上ではあります。

一般的な傾向

これはどのリーグでもいえることかとは思いますが、レベルが上がるにつれて背が高くなり、動きが早くなります。

基本的にどんなにレベルが高くてもアマチュアの様子なので、仕事などで暮らす地域でチームを選んでいる印象です。私も実際居住地域で選んでますし。

プレミアディビジョン

さて、プレミアディビジョンに所属する選手はどのような層なのでしょうか?

参考までに気になってみていた動画です。これはイングランドコーフボールファイナル(要するにイングランドクラブチーム決勝)です。


England Korfball League Final 2015

これにBecチームに交代男性が2人入ってきますが、実は両方とも大学生で、インカレ時に対戦しました。どちらもインカレでは目立つレベルの上手さでしたが、それでも控えのようです。共にイギリスユニバーシアード代表選手でした。

www.hajime77.com

インカレとクラブチームはリーグが異なるので両方出場することが出来ます。基本的に大学リーグで目立つレベルの選手はクラブチームにも所属しており、プレミアディビジョンで試合を行っているようです。このため、結構層は厚いみたいですね。

イングランド代表

イングランド代表メンバーの大半が、Bec Trojans Tornadesに所属しています。基本的に超でかくて上手いです。

f:id:HajimeShinohara:20160409040336j:plain

England Korfball | Team Details | England

ただ、それでもオランダ代表とやりあうと、ほぼほぼ一方的な試合になり、ボコボコにされてしまうんですけどねぇ・・・。

 

リーグ形式だけをまとめるとこんな感じです。全体的に大学よりもレベルが高いです。

www.hajime77.com

シェア

関連記事