ハフィントンポスト日本版とは?寄稿・連載-ベンチャースポーツ-


こんにちは。篠原肇(@HajimeShinohara)です。

今回ハフィントンポスト日本版に寄稿・連載をさせていただくことになりました。これを機に何について書くのか、およびハフィントンポスト日本版について少しまとめておきたいと思います。

連載

お前政治関係ないでしょ、どんな最先端科学技術について書くんだよ、そもそもお前まだ学生なのに何やってるんだか、とかさんざん言われそうですが、内容はスポーツで、物理や科学技術は全く関係なく「ベンチャースポーツの提唱者・日本代表倶楽部の創始者」として書いています。スポーツ関係の記事は、主にサッカー、プロ野球、フィギュア、オリンピックなどなので、一石を投じる形になります。

こちらです。右端。

f:id:HajimeShinohara:20161208194259j:plain

 

プロフィールは、現在の関連の所属を宣伝する形になりました。

www.huffingtonpost.jp

 

「コーフボール」や「ドラフツ」をハフィントンポストに載せたのは、検索してみた限りでは初です。コーフボールに至っては、上に書いた見つけた英語での説明は明らかに誤りだったので、関係者からの正しい表現としては、どの言語でも初といっても過言ではないでしょう。英語での説明では、「男子3人女子2人でやるオランダのバスケ。」これだと5vs5で男女の人数が違うことになりますが、実際は8vs8で各チーム男女は4人ずつで固定です。

Dutch game of “korfball“, a kind of basketball played by three men and two women on the same team in which, however, only men can guard men and women can play against women thus in essence perpetuating the gender apartheid within this game itself?

http://www.huffingtonpost.com/andrei-markovits/the-last-legitimate-basti_b_544059.html

「ベンチャースポーツ」は、「マイナースポーツ」の「マイナー」のイメージが悪すぎる、という意見を広告関係の人や投資関係の人がおっしゃっているのを受け、イメージ向上のために言いだした造語です。最近では徐々にに多くの人々に使っていただくようになり伸びてきています。ついにGoogle検索で予測変換が出現しました。

 

www.hajime77.com

www.hajime77.com

なお以前までは、スポーツベンチャー(スポーツに関する企業) ITベンチャースポーツ大会(IT企業の運動会)などはヒットしましたが、上記の意味ではヒットしませんでした。「考えを言っている・広めようとしている人って何だろう?と考えた結果、提唱者ということになりました。

 

日本代表倶楽部は、各競技の方がほぼもれなく「資金がない、リソースがない、知名度がない。そもそも競技名が知られていないから検索されず、日本代表でも宣伝すら厳しい」と言及している現状を受けて構築した、日本代表に広く関係すれば、どんな競技でも無料で掲載できるサイトです。検索エンジン最適化(SEO)の関係で、何のひねりもない名前になりました。現在では個人ブログの収益も宣伝に投資しています。要するにあらゆる日本代表の未来ために身銭を切っています。最近では、オリンピック競技の日本代表選手から協力の申し出をいただいたりと、徐々に拡大中です。

www.hajime77.com

最後にハフィントンポストは「トランプ」について言及している記事が多いようなので、少し「トランプ」に言及しておきます。昨今世界中で知らない人はいない「トランプ」ですが、各国の文化によってルールは様々です。国際的に有名なものでは世界大会があります。特にポーカー派生競技はなおのことでしょう。最近ではテキサス・ホールデムは競技人口が増加中で、オマハでも同じ傾向のようです。このため日本代表や世界を目指すには、セブンスタッドなどほかの種目をやったほうが可能性は高くなりそうです。日本では馴染みがないですが、ブリッジ、ポーカーと並ぶ世界三大カードゲームのひとつ、ラミーとかも結構いけるかもしれません。無料だったのでちゃっかり国際ジンラミー協会の会員になっておきました。

ハフィントンポスト

ハフィントンポストと言えば、政治・経済の記事が多い印象でした。こちらはハフィントンポスト日本版のトップページです。グローバルナビゲーションのカテゴリーは、通常左から順に重要な順であることが多いのですが、確かにこちらも、左から順に「政治・経済・国際・社会」となっています。

f:id:HajimeShinohara:20161127205032j:plain

しかし実は様々な記事を取り扱っています。参考までに困ったときのウィキペディア(学術論文ではご法度ですが、例によって個人のブログ記事ではまあいいでしょう。)

ハフィントン・ポスト(英語: The Huffington Post)は、アメリカ合衆国のリベラル系インターネット新聞である。様々なコラムニストが執筆する論説ブログおよび各種オンラインメディアからのニュース・アグリゲーターで、政治、メディア、ビジネス、エンターテイメント、生活、スタイル、自然環境、世界のニュース、お笑いなど広い分野を扱う。略称はハフポスト (HUFFPOST) 、ハフポである。

ハフィントン・ポスト – Wikipedia

ということで、リベラル系インターネット新聞ということで、政治経済系の記事以外にも多くの記事を扱っています。特に上記のナビゲーションのカテゴリーの中でも、ライフスタイルの記事は多種多様な印象です。

twitter.com

創始者アリアナ・ハフィントン氏のTED

一言でいうと「寝なさい」

www.ted.com

 

 

  • 今後ともよろしくお願いします。リンクはこちらです。

http://www.huffingtonpost.jp/hajime-shinohara/

 

 

シェア

関連記事