ポケモンGoケンブリッジ・カレッジ編


 ポケモンGoがケンブリッジ大学でも結構流行っていて、観光名所はもちろんのこと、普段あまり人がいないような研究所の周りにまでスマートフォンを見ながらうつむいて歩いている人が大量発生しているのは、前回の記事で書きました。

www.hajime77.com

観光地や学部の研究所以外にもPokestopはいろいろあり、カレッジと呼ばれる各寮も例外ではありません。さて今回は、カレッジ編です。例によってスクリーンショットはPokemonGoのものです。ではいきましょう。

http://www.jesus.cam.ac.uk/

www.hajime77.com

 

 

入り口

さて、まずゲートから門番のところまで50メートルほどこういう道があります。この時点ですでに部外者は入りづらい雰囲気でまくっているんですが、それでもずかずか入っていっている人が多数。

入り口に入ると、半ば目印と化した馬がいます。通称ジーザス・ホース。

 さて、ここも例にもれずポイントになっています。

f:id:HajimeShinohara:20160724082008p:plain

ただ、この芝生は、通常立ち入り禁止です。ちゃんとぎりぎりのところまでいかないと反応しません。絶対入っちゃった人いるでしょうね。

次。クリケット場にウサギの銅像が立っているのは前から知っていました。

ただ、そいつがCricketingh Hareだというのはここへきて初めて知った。

f:id:HajimeShinohara:20160724082140p:plain

 クリケットパビリオンという、まあ要するに立食の飲み会会場があります。普段こんなところ所属学生でも行くことなかなかないんですが、こんなところもポイントに。

www.hajime77.com

f:id:HajimeShinohara:20160724082456p:plain

あらーポイントに。

このラビットの銅像からクリケットパビリオンまでは、確かに道になっています。

それをPokemonGoで見ると、なんとくっきりと道が。

f:id:HajimeShinohara:20160724083010p:plain

忠実に再現しまくり。

 

さらに、こちら、先月卒業生のエドワード王子が訪問された際に降り立った芝生です。

f:id:HajimeShinohara:20160724082628p:plain

http://www.funaifoundation.jp/scholarship/201606shinoharahajime.pdf

ポケモンかと思ったら、カラスだった。

 今の時期は学期が終わり、学部生にとっては夏休みに相当します。世界各国からの学生が短期留学を行っています。

最近ではなぜかイタリア系が多いように感じます。彼ら、どことなくスマートフォンをもって歩き回っている率が高かったように感じた。

終わりに

カレッジでした。どこも同じような感じですねぇ。いずれにせよ、

ポケモンGoをプレイするときは、周囲に十分注意して遊んでくれよな!」サトシ君風。

 

 

シェア

関連記事